NeuroTracker 新しい脳トレーニング

NeuroTracker 新しい脳トレーニング

トップアスリートが行う知覚・認知能力トレーニング

トップアスリートが行う
知覚・認知能力トレーニング

競技パフォーマンス向上の決め手は脳科学的アプローチ

競技パフォーマンス向上の決め手は
脳科学的アプローチ

ニューロトラッカーとは

新しい脳トレーニング

ー 脳科学に基づいたメンタルトレーニング ー
20年にわたる脳神経科学の研究から生まれました。

ニューロトラッカー 脳科学に基づいたメンタルトレーニング

知覚・認知能力のトレーニングを行うのに効果的だと言われている複数対象追跡(Multiple Object Tracking)スキルを鍛えることができるトレーニングソフト

少し難しいと思う課題負荷をかけ続けることで、プレッシャーが最も高まる場合においても、集中力を持続することができるようになる

トレーニング効果

01 注意力の向上

妨害情報に影響されずに集中できる

相手の動きを瞬時に察知できるようになる

選択的注意 / 分散的注意 / 動的注意 / 持続的注意

注意力の向上
感情のコントロール

02 感情のコントロール

プレッシャーのかかる場面でパフォーマンスが発揮できる

感情の乱れを落ち着かせることができる

03 判断力の向上

素早く正確なプレーが選択できるようになる

優れた予測能力が身につく

空間認知能力の向上 / 周辺視野の拡大

判断力の向上
記憶力の向上

04 記憶力の向上

ワーキングメモリー(作業記憶)が強化できる

複雑な課題に対して最適な行動を選択できる

05 脳の活性化

脳の情報処理のスピードを速める

脳の活性化

日本人アスリートのレベルアップと
各種の研究をサポートする為に!!

脳神経科学、心理物理学、認知心理学、
スポーツ科学分野での研究多数

大学野球選手29名にニューロトラッカートレーニングを週2回、3週間実施した結果、スコアが142%向上し選球眼が良くなった 出典: 磯貝・古門ほか(2019)

プロサッカー選手9名にニューロトラッカートレーニングを実施した結果、パス精度などのパフォーマンスが向上した 出典: Romeas et al. (2016)

プロバスケットボール選手12名に1シーズンに渡りニューロトラッカートレーニングを実施した結果、ターンオーバーなどのパフォーマンスが向上した 出典: Mengine.et.al (2016)

Jocelyn Faubert カナダ・モントリオール大学教授
磯貝 浩久 九州産業大学 教授

導入実績

世界では1000以上のプロやアマの団体が利用中

マンチェスター・ユナイテッド,アトランタ・ファルコンズ,オークランド・アスレチックス,米国サッカー連盟,フランス・ラグビー連盟,バンクーバー・カナックス,マギル大学,モントリオール大学,ビクトリア大学,レジーナ大学,南パリ大学,アイオア大学

ディレクター

土井 雅広

株式会社D-STAR(福岡県)
代表取締役
https://www.dstar-vcm.com/

ボートレーサー試験予備校 艇学スクール運営
児童発達支援・放課後等デイサービスD-KidsLab運営
ライフキネティック公認パーソナルトレーナー
MCS-JAPAN認定メンタルコーチ

主な領域

児童発達支援~プロスポーツ選手をサポート

プロボートレーサーをこれまで200名以上輩出し、活躍中の現役レーサーへパーソナル指導を行っています。
また、Jリーガーやデフサッカー日本代表、ソリ競技代表選手などにも、ドイツで生まれた脳科学・運動学などを融合したプログラム『ライフキネティック』とNuroTrackerを用いて知覚・認知トレーニングを指導しています。

また、発達支援が必要な子どもたちの成長に合わせた療育プログラムとしてもNuroTrackerを使用しており、子どもたちの成長を実感しております。
これまで7年間のNuroTracker指導経験をもとに、知覚・認知トレーニングに取り組みたい選手・指導者へNuroTrackerの可能性をお伝えさせて頂きます。

コーディネーター

NeuroTrackerの検討/導入/運用サポートは各コーディネーターが担当します。

鈴木 達朗

一般社団法人みるみるプロジェクト(福岡県)
https://mirumirunet.com/

眼科クリニック経営アドバイス/メガネ専門店集客支援/
眼科医療機器販売/産学連携サポート

主な領域

医療/介護施設,メガネ店,eスポーツアスリートほか

眼科/メガネ店など眼に関わる分野においても視覚認知トレーニングは今後ますます重要視されます。
適切な屈折矯正サポートを前提としつつ、”視るチカラ”をさらに進めた視覚認知トレーニングを分かりやすくご提案します。
※遠方の方はリモート面談可能

中村 尚広

尚時堂(株) 両眼視スキルアップ研究所(長崎県)
https://www.shojido.com/

オプトメトリスト SSS級認定眼鏡士

主な領域

幼児~高校生の発達系視機能分析 ビジョントレーニング指導

幼児から高齢者までのスポーツビジョン視機能分析 ビジョントレーニング指導

野球/バスケットボール/サッカー/水球/剣道/空手/アーチェリー/弓道/射撃など、球技スポーツを中心に、幼児~高校生、大学生、社会人実業団(プロスポーツ選手)までビジョントレーニングを行っています。
眼は心の窓でもあり、情報の8割以上が入ってくる器官です。眼球(眼筋)は鍛えることができます。 両眼のチームワークを高めることにより、思いもよらない力を発揮できたことも多々あります。
NeuroTrackerは競技時に求められる集中力・判断力そして特にゴール型スポーツの周辺視野の トレーニングにはもってこいです。今までいろんなビジョントレーニングを行ってきましたが、今ではニューロトラッカーが必須となりました。
これからも身体トレーニングに加えてビジョントレーニングの重要性を積極的に伝えていこうと思います。

北出勝也

1969年 神戸生まれ
関西学院大学商学部卒業
米国オプトメトリードクター(検眼学)
米国パシフィック大学 大学院卒業
視機能トレーニングセンターJoyVision代表
一般社団法人視覚トレーニング協会 代表理事

兵庫県立特別支援教育センター巡回相談員

1999年より
5000人以上の子どもたちのビジョントレーニング指導を行なう
全国の教育センター、学校などで100以上の講演会を行なう
高校野球、プロ野球、Jリーグ、プロバレーボール選手の
ビジョントレーニング指導を行なう

プロボクシング 村田諒太選手のビジョントレーニング指導に3年間携わる。
世界チャンピオン奪取に貢献する。

著書
学ぶことが大好きになるビジョントレーニング 図書文化社
眼を動かすだけ1分間超集中法 光文社
監修書
発達の気になる子のビジョントレーニング ナツメ社
他 多数

お問い合わせ先

学術監修 
一般社団法人 行動評価システム研究所 

Behavior Assessment Systems Laboratory

販売元 
株式会社ブラテック