NeuroTracker 新しい脳トレーニング

NeuroTracker 新しい脳トレーニング

トップアスリートが行う知覚・認知能力トレーニング

トップアスリートが行う
知覚・認知能力トレーニング

競技パフォーマンス向上の決め手は脳科学的アプローチ

競技パフォーマンス向上の決め手は
脳科学的アプローチ

ニューロトラッカーとは

新しい脳トレーニング

ー 脳科学に基づいたメンタルトレーニング ー
20年にわたる脳神経科学の研究から生まれました。

ニューロトラッカー 脳科学に基づいたメンタルトレーニング

知覚・認知能力のトレーニングを行うのに効果的だと言われている複数対象追跡(Multiple Object Tracking)スキルを鍛えることができるトレーニングソフト

少し難しいと思う課題負荷をかけ続けることで、プレッシャーが最も高まる場合においても、集中力を持続することができるようになる

トレーニング効果

01 注意力の向上

妨害情報に影響されずに集中できる

相手の動きを瞬時に察知できるようになる

選択的注意 / 分散的注意 / 動的注意 / 持続的注意

注意力の向上
感情のコントロール

02 感情のコントロール

プレッシャーのかかる場面でパフォーマンスが発揮できる

感情の乱れを落ち着かせることができる

03 判断力の向上

素早く正確なプレーが選択できるようになる

優れた予測能力が身につく

空間認知能力の向上 / 周辺視野の拡大

判断力の向上
記憶力の向上

04 記憶力の向上

ワーキングメモリー(作業記憶)が強化できる

複雑な課題に対して最適な行動を選択できる

05 脳の活性化

脳の情報処理のスピードを速める

脳の活性化

日本人アスリートのレベルアップと
各種の研究をサポートする為に!!

脳神経科学、心理物理学、認知心理学、
スポーツ科学分野での研究多数

大学野球選手29名にニューロトラッカートレーニングを週2回、3週間実施した結果、スコアが142%向上し選球眼が良くなった 出典: 磯貝・古門ほか(2019)

プロサッカー選手9名にニューロトラッカートレーニングを実施した結果、パス精度などのパフォーマンスが向上した 出典: Romeas et al. (2016)

プロバスケットボール選手12名に1シーズンに渡りニューロトラッカートレーニングを実施した結果、ターンオーバーなどのパフォーマンスが向上した 出典: Mengine.et.al (2016)

Jocelyn Faubert カナダ・モントリオール大学教授
磯貝 浩久 九州産業大学 教授

導入実績

世界では1000以上のプロやアマの団体が利用中

マンチェスター・ユナイテッド,アトランタ・ファルコンズ,オークランド・アスレチックス,米国サッカー連盟,フランス・ラグビー連盟,バンクーバー・カナックス,マギル大学,モントリオール大学,ビクトリア大学,レジーナ大学,南パリ大学,アイオア大学

お問い合わせ先

一般社団法人 行動評価システム研究所

Behavior Assessment Systems Laboratory